新着情報一覧

新・農業人フェアに参加しました。

7/23(土)に東京国際フォーラム(都内)で新・農業人フェア 農業EXPOに参加しました。学生さんや会社にお勤めの方をはじめ、「牛に興味がある!」という方にお立ち寄りいただきました。ブースでは「酪農について知ろう!」というテーマで酪農に関わる様々なお仕事についてご説明差し上げました。次回、8/27(土)に日本橋プラザ 展示ホール(都内)で農業就職・転職LIVEに参加します。ぜひ、ご来場ください。

2022年07月29日

全国酪青女酪農発表大会に参加しました。

7/14(木),15(金)にホテルイースト21東京(都内)で全国酪農青年女性酪農発表大会に参加しました。当大会では全国から選ばれた12名の酪農家(経営の部6名、意見・体験の部6名)が発表されました。農場の課題解決プロセスや地域の方々との協力など、今後の新規就農にあたり良い刺激を受けました。来年もぜひ、参加したいと思います。

2022年07月19日

福島県内の就農候補地を視察しました。

7月7日(木)に福島県酪農業協同組合の柳沼部長同行のもと、福島県内の就農候補地を視察しました。現地では畜主が温かく迎え入れてくださり、手の行き届いた設備や機械に畜主の人柄を感じました。研修生たちは、いろいろな農場を回ることで少しずつ将来のイメージが湧いてきている様子です。関係者の皆さま、本日も貴重なお時間をありがとうございました!

2022年07月11日

第2年度 定時社員総会が開催されました。

6/17(金)に第2年度定時社員総会が開催されました。決議事項について各議案の審議が行われ、すべての議案につき原案どおり承認可決しました。北池理事長は「昨年8月に設立して一年弱であるが、賛助会員からの賛同を得ながら、研修パッケージも固まってきている。酪農をやりたいという若者の夢を叶えることに責任を持って取り組んでいきたい」と力を込めました。

2022年06月20日

福島県内の就農候補地を視察しました。

6月10日(金)に福島県酪農業協同組合の職員さん同行のもと、福島県内の就農候補地を視察しました。現地では畜主より牧場の概要や今に至るストーリーを伺いました。就農した自分を想像しながら、牧場の1つ1つを真剣学んでいる研修生たちの様子が印象的でした。関係者の皆さま、本日も貴重なお時間をありがとうございました!

2022年06月14日

大笹牧場(栃酪)を視察しました。

6月6日(月)に栃木県酪農業協同組合(栃酪)の「日光霧降高原 大笹牧場株式会社」(当アカデミーの契約農場)を視察しました。栃酪の藤沼参事、青木酪農課長より、貴組合および牧場の概要について資料をもとにご説明いただき、牛舎内を案内いただきました。

当牧場はスイス原産のブラウンスイス牛の飼養頭数が多いことでも有名ですが、研修生は普段見慣れない光景にとても驚いている様子でした。当日は梅雨前線や低気圧の影響で、朝から本降りの雨となったため、残念ながら放牧地を見ることはできませんでしたが、この視察を通してまた一歩、酪農家になる意識が高まったことと思います。視察後は牧場レストハウスで販売されている厚切りラムジンギスカンとブラウンスイスソフトクリームをいただきました。

関係者の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました!

2022年06月07日

令和4年度全酪アカデミー入社式の様子をアップしました。


4月1日午後、酪農会館で令和4年度全酪アカデミー入社式が行われました。
開会にあたり北池理事長より主催者挨拶が行われ、来賓挨拶で隈部代表理事会長(全酪連)より
祝辞をいただきました。
決意表明では、研修生1人ひとりが酪農に対する思いと今後の抱負について述べました。
研修生3名は全国の牧場で実践的な研修を積み、3年後の新規就農を目指します。

2022年06月03日

令和4年度全酪アカデミー入社式が行われました。

4月1日に全酪連本所(代々木)にて入職式が行われました。今年度採用された3名の研修生は3年後の新規就農を目指します。

*研修生、来賓、事務局スタッフで記念撮影を行いました。

2022年04月06日